RID2700 Title
 
D2700 TOP > お知らせバックナンバー
  English
クラブ奉仕
拡大・増強委員会
広報委員会
IT委員会
会報・雑誌委員会
ロータリー情報委員会
職業奉仕
職業奉仕委員会
社会奉仕
社会奉仕委員会
新世代
インターアクト委員会
ローターアクト委員会
青少年育成委員会
ライラ委員会
国際奉仕
世界社会奉仕
国際青少年交換委員会
米山記念奨学委員会
ロータリー財団
ロータリー財団委員会


国際ロータリー2700地区

地区からお知らせ
2005年02月のお知らせ!
 
100周年創立記念日に寄せるグレン・エステスRI会長のメッセージ..
 ロータリアンの皆さん、1世紀前の寒い冬の夜、4人の男達が集まったのは、自分たちの人生に欠けている友情と生き甲斐を得るために何かしたいという思いからでした。
 この初めての会合の100周年を記念し、この特別な年度に世界中のロータリアンが1世紀に渡るロータリー及び、その奉仕と親睦の実りを祝っています。
 100年続く団体は滅多になく、ロータリーがこの歴史的に重要な節目を迎えるという事実は、ロータリーの奉仕に対する多大なニーズが存在することの現れです。
 100周年は特別な奉仕プロジェクトを実施し、ロータリーを祝う絶好の機会です。166カ国のクラブがそれぞれの地域社会において100周年記念プロジェクトを実施し、国際双子クラブの関係を結んでいます。このような活動こそがロータリーの真髄であり、世界中の31,000以上の地域社会で、100周年の年だけでなく、毎年ロータリーが行っている奉仕の象徴でもあります。
 現在にいたるまでのロータリーの歴史に於いて、世間の注目をひく公共の場での奉仕を行うことがクラブや地区の功績を披露する最も効果的な方法となっています。
 この夏シカゴの年次大会においてぜひとも皆さんのプロジェクトの成功を祝福させて頂きたく思います。お祝いというとパーティーや宴会を連想しがちですが、創立100周年というこの機会を利用し、クラブや地区で特別な祝賀行事を実施し、ロータリー家族とともに祝ってこそ、真の意味があるのです。
 創始者達が最初のロータリークラブで再現した和やかな雰囲気は現在も続いています。親睦と共通の関心事が毎週私達を例会へと導いているのです。
 この100周年にロータリーの数多くの業績を振り返り、奉仕と親睦、世界理解と平和とうい目標に新たな誓いを立ててくださるよう期待しています。
 長い奉仕の歴史を持つ偉大な組織の一員として、ロータリーの会員であることを誇りにしてください。
 ものをいうのは言葉より行動です。皆さん一人一人がロータリーの奉仕の模範を示されるようお願い致します。
 100周年を記念し、ロータリーを祝おうではありませんか!
 Happy Birthday Rotary!
 おめでとうロータリー!

※なお、このメッセージビデオが下記国際ロータリーのページでご覧頂けます。
http://www.rotary.org/languages/japanese/newsroom/news/0501/message_ja.html
(2005.2.22[Tue])
2005-2006年度テーマがアナハイム国際協議会で発表されました

カール・ヴィルヘルム・ステンハマーRI会長エレクトが
「SERVICE Above Self  超我の奉仕」
と発表しました。   
2005.2.20[Sun]
2004-2005地区大会ページをオープン..
 4/16(土)、17(日)に行われます。ロータリー生誕100周年記念2700地区地区大会のページをオープン致しました。ご登録がお済みでない方は各クラブを通じて大会事務局までご登録ください。
http://www.rid27.jp/dist_conv/04_05.html
2005.2.19[Sat]
GSEニュースNo.5が発行されました..
 本年と次年度にわたり、国際ロータリー100周年記念GSEがアメリカ合衆国カリフォルニア州5170地区と当地区の間で実施されますことはすでにご承知のことと思います。そのGSEに関する様々なニュースを配信するGSEニュースのNo.5が発行されました。印刷して例会場などで配布したり、回覧をお願いします。
http://www.rid27.jp/gse/news_bn/no005.html
(2005.2.14[Mon])

2700地区QRコード
[QRコード]

 委員会からのお知らせ、例会案内、留学生レポート等の主要コンテンツは地区携帯ページからも見ることができます。
http://www.rid27.jp/


※地区ページに関することは、お気軽に地区IT委員会までご連絡ください。

D2700 TOP お知らせバックナンバー

Copyright